ダンスのショーイベントではどんな曲を選択すると良いのか?

ダンスをやっていると、イベント主催者からショーケースの依頼がきたり、

自分達でショーイベントを開いたり、何かとショーを披露する機会が多いと思います。

地元の祭り、文化祭、サークルのイベント、ショーケースイベント、コンテストなど…

ではイベント別でどんな曲を使えばいいのか?迷う方も多いと思います。

そこで今回は管理人が思うダンスショーでの曲の選択についてお話します。

スポンサーリンク

ショーのコンセプトにあった曲を選ぶ

まずこれが第一かなと思います。

ダンスってのは音楽があって始まるので、踊りが音に合ってないとかっこ良くなりません。 なので、自分達が踊るショーコンセプトをしっかり考えて、それに合った曲を選びましょう。

自分達の踊り重視か、観客重視か

自分達の踊り重視で考えるか、観客重視で考えるかによって曲の選択は変わりますね。

よくチーム内で意見が分かれるのがガッツリダンスミュージックで踊るのか、お笑いなどネタを入れたり、流行りの曲で踊るのか。

こういった時に皆で一番考えて欲しいのは、

そのショーを見せることにより自分達は何をしたいか

ですね。

ショーを見せる目的は、基本的に3つのパターンに分けて考えれると思います。

1:コンテストに出て結果を出したい、ダンスで有名になりたい。

2:共通の友人同士で祭りに出たり、文化祭で思い出作りをしたい。

3:身内のイベント(結婚式の余興や同窓会など)で踊って盛り上げたい

1の場合は自分達の踊り重視で曲を選べますね。

3の場合は完全に観客の事を考えて選んだ方がいいでしょう。

では2の場合はどうでしょうか?

観客受けをメインに考えてネタを入れるか、それとも真面目なダンスミュージックで踊ればいいのか。この辺りはチームのコンセプトやメンバーそれぞれの意見によって違うと思いますが、各イベントの趣旨によっても変わってくると思います。

では続いてイベント別での曲の選択について話していきます。

コンテスト

コンテストで踊る場合は結果を出して、有名になりたいという気持ちがありますから、

自分達の踊りに合う曲×コンテストの趣旨に合う曲

という二つが揃った曲を選ぶべきでしょう。

なので単純にガチガチのダンスミュージックを使えばいい、という訳でもなくコンテストの趣旨に合わせて時には流行りのJ-POPやゲーム曲も取り入れてみるのも良いでしょう。

結婚式余興や同窓会、クラブのショーイベント

観客を楽しませる、会場を盛り上げることが大事ですから

観客受けのいい曲を選ぶ必要がありますね。

お笑い芸人のリズムネタや、今流行りのJ-POP。世代に合った曲など。

わかりやすい曲がいいでしょう。

文化祭や祭り、サークル内のイベント

これが一番悩みどころですね。

そもそもこの場合はチーム内の皆がこの曲で踊りたい!てのが多すぎたり、

人によって好きな曲が全然違ってリーダーは悩みの種になります。

ではどんな曲を選べばいいのか、

これはイベントにどんな人が来るのか想像して決めると良いでしょう。

文化祭だったら同じ学生が殆どですから皆が知ってそうなアニメの曲なんかいいですね。

オススメはアニメとdancemusicがmixされてる曲。エヴァやポケモン、デジモンなんかは鉄板ですね。

祭りだったら年配の人から若い人まで、色んな方が見に来ますから万人受けするJ-POPなんかがいいでしょう。

サークル内だと身内の人が多いですから、わりとガッツリダンスミュージックでいいと思います。

観客を楽しませつつ自分達の踊りも出したいのであれば、

前半後半でネタとガチ両方入れるのも良いでしょう。

まとめ

ややこしい話になりましたが、

まとめると自分達の好きな曲で踊るか、観客が好きそうな曲で踊るかは

イベントの趣旨やチームのコンセプトによって決める

ということですね。

スポンサーリンク

記事が参考になればシェアお願いします☆

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です