DANCE@LIVE 2017 BREAK KANTO vol.1 に出場してきた

さて、今回はダンスイベントレポート第一弾ということで、DANCE@LIVE 2017 BREAK KANTO vol.1 に出場してきたので、イベントの様子を書いていこうと思います。

スポンサーリンク

ハイライト動画作ってみました

予選からハイレベルな戦いが繰り広げられる!

今回の@liveの予選はA~Hまでのサークルに分かれて、そのサークルで4人ピックアップされ、さらに延長で2人に絞られてようやくベスト16に進出出来るという形式。

どのサークルもレベルが高くて、過去アライブで結果を残してる人も普通に落ちてました。

サークルに参加して生で感じたのは全員の動きのキレの良さ。あとムーブの完成度の高さですね。ミスをする人は殆どいなくて、全体的にスタイリッシュなムーブをする人が多い。

パワームーバーでも、革新的な動きや、スタイルを織り交ぜていないと勝ち上がれない模様。

自分は予選落ち。練習頑張ります^^;

予選を通過したのは以下16名

AFROCK

SHADE

Boxcutta

ちつたろう

ABERE

Lil’ EN

BOB CHANCHYN

HIDEKI

Jyunki

RAIGO

ZEN SHOT

TOBACCO

Ryo-spin

AZUMA

JUN

yu-ki

Ryo-spinは九州男児のRYO君です。ネーム変えたのかな。

個人的にはちつたろうさんのムーブが好きでした。

ベスト16~

ベスト16からはさらにハイレベル。誰が優勝してもおかしくないバトルに。

九州男児のYU-KIくんやRYO-spinは相変わらず半端無いクオリティのパワームーブで会場沸きまくってました。

「おっ」と感じたBoxcuttaという海外bboy。細かい動きを軽くこなすので「上手い!」と思わせますね。あーいうスタイルは憧れるな~。

優勝したのはARIYAのSHADEさん。おめでとうございます。

バトル感想

よくレベルの高いイベントに出るのを躊躇する方いますが、自分の考えではあえてレベルの高いバトルに出てみると、一層ダンスに対する意識が高まって今後の練習がより引き締まるのでは、と思います。

実際来てた方々はダンスへの貪欲さが非常に感じられ、空き時間を有効に使ってる様子が見受けられました。

イベントの進行はさすがアノマリーさんの運営ということもあって、かなりスムーズでした。

次回のアライブ予選は7月24日に行われるとのこと。イベントスケジュール

また出場したいと思います。ありがとうございました。

スポンサーリンク

記事が参考になればシェアお願いします☆

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です