オタク達が踊るAB-BOYバトルの盛り上がりが半端ない!

最近bboyバトルの影でアニソン・ボカロ等の曲で踊る「AB-BOYバトル」の盛り上がりが半端ないのをご存知でしょうか?

今年の夏に開催された「あきばっか~のvol.7」のダイジェスト動画が涼宮あつきさんのチャンネルに上げられていたのですが、その盛り上がりが半端ないです。

今回はそんなAB-BOYバトルについて取り上げていきます。

スポンサーリンク

AB-BOYバトルとは?

出だしからパンツ一丁の奴が出てきたり、セーラー服を着た男が踊ったりとBboyバトルに比べるとかなり自由なAB-BOYバトル。

元々は涼宮ハルヒの憂鬱やらき☆すた等の人気アニメの曲に合わせて踊る「踊ってみた」ジャンルが流行していた2000年代半ばに、ストリートダンサーがアニソンに合わせて踊りだしたのが文化の始まりのようです。

動画は2007年頃。この頃はまだ普通に「踊ってみた」をしていますね。

2010年頃からA-POPとストリートダンスの融合ということで、AB-BOYPARKというイベントが開催され、かなりの大盛り上がりを見せたようです。

こちらは第二回目ですがかなり盛り上がっていますね。

そしてBBoyバトルでも実績のあったドラゴン、あつき、けいたん、マロン、ムラトミが集ったRAB(リアルアキバボーイズ)がスタードラフト会議に出演して話題になり、それから彼らの主催するabboyバトルはますます盛り上がりを見せるようになりました。

今では地方でも数多くのabboyバトルが開催されているようです。

そんなAB-BOYバトル、基本的にはA-POPソング(アニメ)や、ボカロの曲で踊りますが、バトルの趣旨によって使用する曲は違うようです(動画のあきばっか~のはA-POPソング限定)

普通のダンスバトルと違うのは、踊ってみたやコスプレ、そして道具の使用がありだったりとかなりエンターテインメント性に溢れている所ですね。ストリートダンスバトルはダンサー以外は中々楽しめないものですが、A-POPダンスバトルは一般人の観戦者が多くいて、会場一体で盛り上がっている様子が見て取れます。

勝敗の基準はジャッジによって大分違うようで、必ずしもダンスが上手いから勝てる、という訳ではないようです。アニメ・ボカロに対する知識も必要で、オタク度が高い人ほど勝ち上がりやすいといえます。(私も何回か出たことありますが、上位の人は皆かなりのオタクでしたw)

基本的にストリートダンサーが多いので、オタクじゃなくても楽しめます。

ガチガチのダンスバトルも良いですが、新しく出来たオタクダンス文化、今盛り上がりを見せているので興味がある方は行ってみると良いでしょう。

スポンサーリンク

記事が参考になればシェアお願いします☆

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です